Tempo Vivo
退屈な日々にさようなら。

ラテン

エル・コンボ・クレアシオン


創設されたコンボは、サルサ(プエルトリコ、ニューヨーク、ロサンゼルススタイル)、メレンゲ、レゲトン、キューバティンバ、バチャタ、ペルークンビアの最もすばらしいレパートリーとして日本中で紹介されて15年になります。

トップに立っているペルー人トランぺッター、モイセス・アウリスは日本、キューバ、ペルー、ボリビアの4カ国から楽器演奏者を集結します。

フラニート、プエルトリカンパワー、オスカル・デ・レオン、ラ・33、ユムリ、ディーバ・ノリコ、ヨシロウ、ラリサ・スナガなど、日本や海外のすばらしいラテンミュージックアーティストたちとステージを共にして来ました。

創設以来、まじめに音楽を通じた文化交流を目的として活動しています。

Copyright © 2010 TempoVivo - 退屈な日々にさようなら。
Powered By